防災案内

▲ぺージトップへ


北九州の防災情報

災害時(さいがいじ)の緊急(きんきゅう)の情報です

 避難情報(ひなん じょうほう)はこちら

 注意報(ちゅういほう)、警報(けいほう)はこちら

▲ぺージトップへ


注意報と警報って??

日本の天気情報をお知らせする「気象庁」は、たくさんの雨や、強い風、雨による土砂崩れ(どしゃくずれ)など、とても危ないとされた時に、「注意報(ちゅういほう)」、「警報(けいほう)」を発表し、みなさんに注意をよびかけます。

テレビを見て確認しましょう!

NHKTV.JPGのサムネイル画像

注意報(ちゅういほう)・・・災害がおこるおそれがある。

                →危ないかもしれない!

警報(けいほう)・・・大きな災害がおこるおそれがある。

            →とても危ないかもしれない!

  たとえば、 ・たくさん雨が降って、川の水がいっぱいで、あふれそう→洪水(こうずい)

         ・まえに歩きにくい風がつよい→暴風(ぼうふう)

         ・風がつよくて、海の水が大きくゆれている→高潮(たかしお)

         ・たくさんの雨で、家の中に水がはいってきてしまいそうだ→浸水(しんすい)

         ・たくさんの雨によって、山の土が流れてきて、家がくずれるかもしれない

         ・海や川の近くにいるときは、高いところや安全なばしょに避難(ひなん)する

▲ぺージトップへ


避難所リスト<2017年版>避難マーク.jpg

あなた家の近くの「避難所(ひなんじょ)」を かくにんしましょう!

各区ごとに、多言語版(英語、中国語、韓国語)のリストがあります。

▲ぺージトップへ


北九州市外国人のための防災ハンドブック

北九州市では災害に備えて知っておくべきことを書いた本をつくりました。日本では、たくさんの地震がおきます。また九州地域は大雨や台風も多いです。被害にあわないようにするために、また被害を小さくするために、このハンドブックを読んで、備えておきましょう!やさしい日本語、英語、中国語、ハングル語で読むことができます。

内容

  • 自然災害(台風・大雨・土砂・津波)について
  • 災害の時に覚えておいてほしい日本語
  • 外国語版で、天気や災害の情報を得る方法

もらえる場所

  • 北九州市役所総務企画局国際政策課
  • 北九州国際交流協会
  • 各区役所

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム もしくは下記までご連絡ください。また、E-mail: kia@kitaq-koryu.jpでも受け付けています。

尚、アクセスについてはこちらにて、ご確認ください。

公益財団法人北九州国際交流協会

北九州市八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ3F
利用時間:10:00~19:00
閉館日:毎週月曜日、12/29~1/3
TEL : 093-643-6464
FAX : 093-643-6466
【事務局】
TEL : 093-643-5931(10:00~17:30)