関原大連留学生奨学金

中国・大連市で生まれ育ち、戦後北九州市に引き揚げた後、北九州市と大連市との友好交流に情熱を燃やし、交流の発展を願い続けた故関原一夫・貞子ご夫妻からの寄附金を原資に、大連市の出身又は大連市内の大学・専門学校を卒業し、北九州市内の大学・短大等に留学している学生の中から奨学金を給付しています。令和3年度までに615名の留学生に奨励金合計約4,700万円を給付しました。  

受給資格

次の条件をすべて満たしている方が対象です。  

  1. 中国大連市の出身又は大連市内の大学、専門学校を卒業している者  
  2. 北九州市内の大学・短大・高専(4年次以上)に在籍する者  
  3. 他の奨学金を受けていない者(ただし、単身者で月額5万円以下、家族同伴者で月額10万円以下の奨学金を受けている者については、この限りでない。)  
  4. 学業、人物ともに優秀である者  
  5. 国際理解及び地域との交流に関心を持ち、貢献できる者  
  6. 勉学・生活資金の捻出が困難な者  
  7. 北九州市内に住所を有する者  

※大連市内の大学で学ぶ中国人学生に対する奨学金は、令和3年度以降支給しておりません。  

支給額

一人あたり月額2万円×12ヶ月分(3ヶ月毎に支給)  

募集時期

毎年5月下旬頃、対象教育機関への案内を送付し、大学等から推薦のあった方について、選考(書類審査及び面接)のうえ、7月下旬頃に奨学生を決定します。対象人数は年度によって異なりますが、1年度につき3名程度です。  

申請方法

在学している学校の学校長を経由して北九州国際交流協会に申請してください。
指導教官の推薦書のほか、成績証明書、在留カードの写しが必要です。
学生の中から、選考で3名程度奨学生を決定します。  

【参考】申請書類(申請書の様式は変わることがあるため、必ず学校経由で入手するようお願いします。)

支給実績