代表者(だいひょうしゃ)挨拶(あいさつ)

北九州きたきゅうしゅう国際こくさい交流こうりゅう協会きょうかいは、1990ねんから30ねん以上いじょう外国がいこくじんにも、日本人にっぽんじん(にほんじん)にも、みやすい社会しゃかいをつくるために活動かつどうをしてきました。
2019ねん4がつには、「北九州きたきゅうしゅう文化ぶんか共生きょうせいワンストップインフォメーションセンター」をひらきました。

北九州きたきゅうしゅう文化ぶんか共生きょうせいワンストップインフォメーションセンター」では、外国がいこくじん生活せいかつ教育きょういくなどでこまっていることを、多言たげんにじゅういち外国がいこく)で相談そうだんすることができます。

新型しんがたコロナウイルスは、世界せかい社会しゃかい経済けいざいおおきな影響えいきょうがありました。日本にほん政府せいふは、コロナウイルスがおさまったあとの「あたらしい日常にちじょう」の生活せいかつつくることで、持続じぞくてき成長せいちょういまだけではなく、ずっとつづけていくことができる成長せいちょう)を目指めざしています。

北九州きたきゅうしゅう国際こくさい交流こうりゅう協会きょうかいも、持続じぞくてき成長せいちょう目指めざして「文化ぶんか共生きょうせい地域ちいきづくり」をすすめていきます。みなさん、これからも協力きょうりょくをよろしくおねがいします。

()

こうえきざいだんほうじんきたきゅうしゅうこくさいりゅうきょうかい

ちょう たか とし