平成28年度 関原北九州大連市奨学金受給者の作文が届きました。

2017年2月16日 Posted in お知らせ

 平成28年度関原北九州大連市留学生奨学金の受給者3名からの作文が届きました。(早稲田大学大学院1年梁ショさん、九州工業大学大学院2年鄒茗羊さん、西日本工業大学3年鄒林琳さん)

 留学生からみた北九州の魅力について作文を書いて頂きました。3名とも北九州の事が大好きになって下さったようです。北九州で学んだ事や出会った方々の思いを胸にそれぞれの夢にむかって頑張って頂きたいと思います。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ーー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

北九州の印象

早稲田大学大学院 情報生産システム研究科課程 1年 梁 ショ

梁さん.jpg

 2016年3月東京の日本語学校を卒業後、同年4月、私は北九州市の学研都市にある早稲田大学大学院に入学しました。

 にぎやかな東京に半年住んでいた私にとって、北九州は静かですし、緑いっぱいの都市で、一目惚れでした。住めば住むほど、北九州の人々の優しさや住みやすさを感じるとともに、感動したこともたくさんありました。

 北九州市民の優しさは到着した初日に感じました。空港から学研都市まで乗ったバスの中で隣に座ったおばあちゃんに話しかけられました。私が中国人留学生だと知って、すごく喜んでいました。「北京の万里の長城に行ったことがあるよ」とおばあちゃんが言いました。他にも日本語の勉強は大丈夫とか、一人で留学するのは大変だったかとか、その優しさは今でも忘れられません。「いい街だ」初日、私はそう思いました。

 また、北九州の環境も素晴らしいです。私は昔からずっと環境の良い都市だったのだろうと思っていましたが、北九州の環境ミュージアムに行った後、自分の考えが大間違いだったことに気づきました。1960年代、北九州の空は「煤煙の空」、洞海湾は「死の海」と呼ばれていたことを知りました。市民・企業・学校・行政が一体となり、公害を克服し、北九州市の環境都市への歩みが始まったのですね。各地からの研修員の受入れや専門家派遣などを実施して、資源循環型社会の構築を目指しています。さらに、北九州市は環境モデル都市、環境未来都市に選定され、世界から注目されています。

 不可能と思われた北九州市の公害克服の歴史を見て、私はすごく感心しました。 今、中国では水質や大気汚染などの環境問題が深刻化しています。北九州の歴史から、学ぶことは多いと思います。

 文化について、言いたいことはやはり松本清張記念館です。 推理小説が好きな私にとって、松本さんがどんな場所で小説を書いていたのかとても興味があります。 最も印象に残ったのは、シンプルな書斎と数え切れない蔵書。この書斎で松本さんが多くの名作を生み出したことを考えると、この場所に立つことができて私は光栄だと思いました。

 10月には、皿倉山に登りました。友達二人と一緒に行ったのですが、1時間ずっと山の中を歩いても、誰とも会えませんでした。迷子になったかもしれないと思って、イライラしました。でも、それも登山の楽しみの一部でした。やっと山頂に到着し、北九州の街が見えた時、苦労した甲斐があったと思いました。まぁ、寒かったですけど:)小倉、関門橋、若戸大橋、スペースワールド、学研都市まで見えました。「綺麗だな、これが私の住んでいる町か」と誇りを持ってそう思いました。

 たった1年でたくさんの思い出ができました。本当に嬉しいです。これからも、まだまだ大切な思い出ができると信じています。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

北九州市に住んでいる私

 九州工業大学大学院 生命体工学研究科課程 2年 鄒 茗羊

茗羊さん.png

 日本に来てすでに二年半が経過した。日本語は相変わらず時々文法の間違いがある。でも、二年前の私と比べたら、それは間違いなく飛躍的に進歩している。それは、自分だけの努力ではない。皆さんのおかげである。何回も私の言葉を聞いてくれて、訂正してもらって、ようやく話せるようになることができたのだ。

 もしも誰かが、「北九州は好きですか」と私に聞いたら、答えはもちろん「大好き!」

 「北九州市の魅力は何ですか?」たくさんの友達が私に聞く。自分が考えた結果は、「美味しい食べ物!」一日激務である学業が終わったら、主な任務は友達を連れて店を探すことだ!酒バーではない。時間やレポートにとらわれずに、幸福に空腹を満たすつかの間、私は自分勝手になり自由になる。

 誰にも邪魔されず、気を遣わず、ものを食べるという最高の癒しである。ミシュラン三ツ星のインド料理、五目釜ご飯、柔らかいサイコロステーキ、旦過市場の刺身、屋台の焼き鳥、豚骨ラーメン、讃岐うどん、鍋餃子、あとよく目にするもつ鍋と焼肉。どれもたまらない美味しさが私を救った。

 留学生は常に孤独感がある。遠い異国で自分しか頼れない。文化の差異が原因で、面白い話題がない。どんどん孤立した留学生はたくさんいる。私もこういう時期を経験したことがある。

 その時、日本語はまだうまくしゃべれなかったが、ラーメン屋と居酒屋が好きなので、そこでいつも親切な人が話しかけてくれた。言葉の意味が半分くらいしかわからなかったが、大変楽しかった。それ以来、私はコミュニケーションに熱中し、研究室の団体イベントに積極的に参加し、活発になった。今は自分が良い店を友達に紹介して、毎日楽しく過ごしている。

 卒業。それは人生一段の旅の終わり。三か月後に、自分がこの住みやすい町から離れる。この町で私は成長した。この町で私は夢を実現した。この町で私は貴重な思い出ができた。美味しい食べ物、人だかりの夏季花火大会、壮麗な飛行パフォーマンス、門司港の祭り、商店街でうどんを作るおばあさんを私は永遠に忘れない。

 ここで私は人と人とのつながりを感じた。ここで私は先進的な知識を勉強した。5年後、10年後、私は必ず帰ってきて、北九州の変化を感じる。今後の北九州市は必ずもっときれいな街になる。その時の皿倉山の夜景を期待する。

 私はここでの生活が好き。

 

茗食事1.png茗食事2.png茗食事3.png

Delicious food in Kitakyushu

茗夜景.png

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

私、生活しているところ―北九州―

西日本工業大学 デザイン学部建築学科3年 鄒 林琳

林写真.jpg

 北九州は九州の最北端で海に囲まれ、山もあり、郊外には大自然がたくさん残されています。

 繁華街から車で10-30分程度で雄大な景色に出会えます。人口は多くありませんが、とても美しい町です。

 この町で3年くらい生活している私が気づいたことは、

 ・食べ物がおいしい

 ・人が優しい

 ・物価が安い

 ・祭り、イベントが多い

 ・自然災害が殆どない

 とても住みやすい町を実感しています。

 私は、居酒屋でアルバイトをしています。最初から、日本語が上手じゃないですし、仕事中でミスが多いし、でも、お客さんは優しくしてくれて、店の人もみんな優しくしてくれて、いろいろとお世話になり、この町の温かさを感じました。

 今は、店で日本人の友達も出来ましたし、みんなとよく一緒に食事をしたり、カラオケに行ったり、北九州市と大連市の文化に関する話題を交流したりなど、お互いに日本語、中国語を勉強しています。毎日多忙な日々を送っている留学生の私ですが、生活はどんなに忙しくても、勉強はどんなに難しくても、毎日楽しく過ごしています。このように、この町を深く愛しています。この町に夢中になっています。

 大学生活は残り1年です。大学を卒業したら、そのまま地元の大学院に進学することに決まりました。学生時代が終わるまで、この町でまだやっていないことをいろいろ体験したいし、夢をかなえるために一生懸命頑張りたいと思います。

 私は建築構造デザインに興味関心があり、将来、自分が安全な建物を設計したいと思っています。私は希望も夢もこの夢中になっている町に託します。

 いつの日か夢を叶えて、北九州市に役立ちたいと思います。その時も、現在の北九州市ときっと違っていると思います。必ずもっときれいな町になれると思います。絶対にもう一度皿倉山に行って、その変化した美しい景色を感じます。この町で生活した記憶は一生忘れません。

 未来の北九州市を期待しています。私は本当にこの町が大好きです。

 

リンリンさん食事.jpgりんりんさん夜景.jpg

        


一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム もしくは下記までご連絡ください。また、E-mail: kia@kitaq-koryu.jpでも受け付けています。

尚、アクセスについてはこちらにて、ご確認ください。

公益財団法人北九州国際交流協会

北九州市八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ3F
利用時間:10:00~19:00
閉館日:毎週月曜日、12/29~1/3
TEL : 093-643-6464
FAX : 093-643-6466
【事務局】
TEL : 093-643-5931(10:00~17:30)